置き換えダイエットは効果期待できるの?

ダイエット中のカロリーコントロールは、摂取カロリーを控えるだけでなく、消費カロリーを増やすことも大事です。
全く体を動かさずにいても、人の体は生命活動のためにカロリーを使います。
これに加えて、適切な運動をすることによって、体内に蓄えられた脂肪を効率的に燃やすことが可能です。
普段寝ているだけでも、1時間で約50キロカロリーのエネルギーが消費されていきます。
ゆっくり散歩をするだけでも1時間で約150キロカロリーです。
1時間のサイクリングを行ったなら、200kcalのエネルギーを燃やすことになります。
活動で使うエネルギー量は、それぞれの新陳代謝の量によっても変わるといいます。
基本的に、代謝は20代をピークにそれ以降は減っていきますし、女性よりは男性の方が新陳代謝が高いといいます。
体格は大きい人の方が、小さい人より代謝が高くエネルギーをよく使うといいます。
1キロのダイエットを達成するためには、1㎏の脂肪を使うエネルギーを作り出すことです。
体に負荷をかけずにすぐに7,000キロカロリーを代謝したいといっても難しいものです。
どんなにダイエットしたくても、体重を落とすのは1か月に2キロまでとし、食事と運動を上手に組み合わせてダイエットを進めていくようにしましょう。
置き換えダイエットお嬢様酵素体験談!ファスティングで2キロ減達成?