引っ越ししたらどんな手続き必要?

近年では、住民票を取得するために電子申請ができる役所も増えています。
今現在では、電子申請ができる市区町村、出来ない市区町村とあります。
※事前に確認しておきましょう。
その方が良いですね。
また、郵送申請の場合は、用紙をダウンロードしてください。
そして、必要事項を記入した上で免許証のコピーなど、本人確認ができる書類のコピーを用意します。
更に返信用封筒に切手を貼ります。
宛名を書いた物を同封します。
また、こうした申請類については各市区町村により微妙に違うこともあります。
必要書類、手続き方法などはしっかりと問い合わせておくようにしましょうね。
住民票は引っ越しの時の手続きはもちろん、引っ越し以外でも各種証明書の取得などに利用されています。
住民票には証明となる物が記載されています。
※原則公開できるようになっています。
もちろん、本人だけでなく誰でも住民票を交付できます。
これは言い換えると、つまり誰でも取りやすい手軽な身分証明書と住所証明書と言うことになりますね。
(笑顔)住民票を交付してもらうには、電子申請を始め窓口申請など大きく3つにわかれています。
<窓口申請をする場合>役所に直接出向きます。
※「印鑑」と「免許証」など本人が確認できる書類を持参してください。
それから申請するようにしましょう。
<電子申請は時間が無い場合>是非とも利用してみてください。
(笑顔)
ダック引越センター単身パックの値段は安い?口コミは?